さーもんおうじのぶろぐ

主にスプラトゥーン2のブキ使用率をまとめているブログです。

メイン性能アップギア効果解説 ジャンプ撃ちのブレ軽減 ~シューター編~

 

f:id:salmon-oji:20181227132429p:plain

 

メイン性能アップギアの効果がジャンプ撃ちのブレ軽減であるシューターに関して効果を詳しくまとめました。

 

 

 

 

 対象のブキ一覧

今回、対象となるブキは下記のとおりです。

 ※無印ブキと派生ブキの効果は全く同じであるため無印ブキのみ記載。

例:わかばシューターともみじシューターの効果は全く同じ。

ブキ 効果
スプラシューター ジャンプして射撃した時の弾がブレにくくなります。
.52ガロン ジャンプして射撃した時の弾がブレにくくなります。

 

 効果の解説

参考にさせていただいたデータは下記になります。

このデータをもとに解説していきます。

 

初期値に関して

「Main Power Up - Shooter Jump - Bias」のグラフでジャンプ撃ち時の乱数の初期値を確認してみましょう。

メイン性能アップギアを積んでいない場合のスプラシューターと.52ガロンのジャンプ撃ち時の乱数値は同じく「12.0」となっています。

この「12.0」という数値ですが、「0.0」が全くジャンプ撃ちの乱数がない状態(シャープマーカーなど)から増えていくに連れてジャンプ撃ちの乱数が大きくなります。

この数値に関してですが「1.0」減るとどのくらい変わるというのは私の文章力では表現できないので、今回は他のブキとの数値の比較により解説していきます。

 

最大効果に関して

メイン性能アップギアを最大57積んだ時の乱数値を確認してみましょう。

最大である57積んだ場合のジャンプ撃ちの乱数値は「6.0」となっています。

また、下記サイトの「DegRandom」というパラメータが地上撃ち時の乱数値になっていて、確認すると「6.0」という数値になっています。

つまり最大である57積んだ場合はジャンプ撃ちの乱数値= 地上撃ちの乱数値になります。

 

※ 57表記について

検証/ギアパワー - Splatoon2 - スプラトゥーン2 攻略&検証 Wiki*

 

 ※地上撃ちの乱数値に関して

スプラシューター : http://leanny.github.io/param/parameter_shooter_jp.html

.52ガロン : http://leanny.github.io/param/parameter_shooter_jp.html

 

他ブキとの比較

他のブキの乱数値をまとめました。

この数値を参考にして自分にあった乱数値をみつけてみてください。

ブキ 乱数値(地上撃ち) 乱数値(ジャンプ撃ち)
わかばシューター 12.0 15.0
スプラシューター 6.0 12.0
プライムシューター 2.7 6.0
.52ガロン 6.0 12.0
.96ガロン 4.34545 11.3511
ジェットスイーパー 3.0 8.0
ボールドマーカー 12.0 18.0
シャープマーカー 0.0 0.0
N-ZAP85 6.0 12.0
プロモデラーMG 16.0 13.0
L3リールガン 1.0 6.0
H3リールガン 1.0 1.0
ボトルガイザー 8.0 13.0
ボトルガイザー (バーストファイアモード) 0.0 0.0

 

おまけ

ここまで読んでいただけて疑問に思っている方もいそうなので補足しておきます。

「スプラシューター.と52ガロンの乱数値が同じ?

スプラシューターのほうが乱数少なく感じるような。。。」

と思う方が結構いると思います。(筆者も思ってました。)

下の表を確認してもらえるとわかりますが、スプラシューターは弾を発射できる間隔(連射フレーム)が.52ガロンより短いんですね。

弾が多く発射できればそれは当たるよなとw

ブキ 連射フレーム 秒間発射数
スプラシューター 6F 10.000発/秒
.52ガロン 9F 6.667発/秒

 

最後にどのくらいギアを積んだらいいかで迷ってる方へ筆者のおすすめを紹介します。

筆者はスプラシューターコラボをメインで使っていますが、メイン性能アップは10積んでいます。

理由は公式大会でギアがメインのみ大会が多いためその環境に慣れるためです。

10でも十分効果を感じれるので迷ったら10積みでいいと思います。