ika prepare

スプラトゥーン歴4年の筆者が新鮮な情報をお届けします。

オススメ記事

【完全初心者向け】YouTubeの始め方【スプラトゥーン2】

「YouTubeに1本目の動画を投稿したい」「動画編集の基礎を学びたい」という方向けの記事です。

オススメ記事

【攻略】最強武器(ブキ)まとめ【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2の今月の最強武器(ブキ)を探るためXランキング上位500名のブキ使用率をまとめました。

【擬似確定対策?】相手インク影響軽減ギアまとめ【スプラトゥーン2】

 (※このページは2019年7月6日に更新されました)

(※Ver.4.9.0 [2019.6.26 配信]のアップデート対応済み。)

相手インク影響軽減ギアの画像


こんにちは、さーもんおうじです。

相手インク影響軽減ギアに関して効果を詳しくまとめました。

まず、この記事で一番、お伝えしたいことなのですが、

 

ギアを3(サブ1個)積むだけでスリップダメージが3分の2になります。

 

ギアを3(サブ1個)で3分の2って結構、お得じゃないですか?

では、具体的なデータをさっそく見ていきましょう。

 

 

ギア効果まとめ

参考にさせていただいたデータは下記になります。

このデータをもとに解説していきます。

http://leanny.github.io/paper/abilities_appendix.pdf

9.6 Damage Limit

9.7 Damage Per Frame

 

相手インク影響軽減ギアの効果に関してですが、敵のインクを踏んだ際の影響を少なくしてくれる効果があるギアになります。

今回は「スリップダメージ値の減少」、「ダメージキャップの減少」、「無敵時間」に関して説明したいと思います。

 

スリップダメージ値の減少

まず「スリップダメージ」という用語に関してですが、敵インクを踏んだ際に1フレーム単位で受けるダメージ値のことです。

こちらは参考データの「9.7 Damage Per Frame」の表が該当します。

それでは早速データを見ていきましょう。

まず一番上の「Main」はメインの個数、「Sub」はサブの個数 「AP」は57表記のギア個数、「Effect」が1フレームに受けるスリップダメージ値を表します。

「Effect」は値を100倍すると実際のゲームで使用される値になります。

ギアを全く積んでいない場合は「Effect」が「0.003」なので1フレームに「0.3」ダメージを受けるということになります。

次にギアをサブ1つ積んだ時のデータを見ていきましょう。

「Effect」が「0.0029 」なので100倍して「0.29」になると思いますよね。。。

これは筆者が相手インク影響軽減ギアを積む上で知っておかないといけない最重要な項目だと思っているのですが、なんとゲーム上では最終桁が切り捨てられて1フレーム「0.29」ではなく「0.2」になります。

この点を踏まえてると1フレームに受けるスリップダメージ値は「0.3」、「0.2」、「0.1」の3パターンしかゲーム上に存在しません。

その3パターンのダメージ値に調整するために必要な最小ギア数を表まとめました。

1フレームに受けるスリップダメージ値 必要な最小ギア
0.3  0
0.2 3(サブ1個)
0.1 28(メイン1個+サブ6個)

 

 

ダメージキャップの減少

 

 

 

まず「ダメージキャップ」という用語に関してですが、スリップダメージを受け続けた際のダメージ上限値になります。

こちらは参考データの「9.6 Damage Limit」の表が該当します。

それでは早速データを見ていきましょう。

まず一番上の「Main」はメインの個数、「Sub」はサブの個数 「AP」は57表記のギア個数、「Effect」がスリップダメージを受け続けた際のダメージ上限値を表します。

「Effect」は値を100倍すると実際のゲームで使用される値になります。

ギアを全く積んでいない場合は「Effect」が「0.4 」なので「40」ダメージが上限ということになります。

次にギアをサブ1つ積んだ時のデータを見ていきましょう。

「Effect」が「0.3807」なので100倍後、四捨五入し「30.1」がダメージ上限になります。

最大である57積むと「0.2」なので100倍して「20」がダメージ上限になります。

 

無敵時間

 

 

 

まず「無敵時間」という用語に関してですが、相手インクを踏んでからスリップダメージを受けるまで時間になります。

こちらは参考データの「Ink Resistance Up Armor Duration」の表が該当します。

それでは早速データを見ていきましょう。

0個積みの値は「0」となっているので相手インクを踏んだ直後のフレームからスリップダメージを受けます。

次にギアをサブ1つ積んだ時のデータを見ていきましょう。

オレンジの線が最新のものなので、10フレーム経過後スリップダメージを受けるようになります。

最大効果上限である48(メイン3個+サブ6個)積んだ場合は39フレーム経過後スリップダメージを受けるようになります。

 

※ 57表記について

検証/ギアパワー - Splatoon2 - スプラトゥーン2 攻略&検証 Wiki* 

 

おまけ 

最後に筆者の考えを紹介します。

まず、スリップダメージの調整ですと3(サブ1個)積みむだけでスリップダメージが0.3→0.2になります。

これによりスリップダメージ上限までの時間が1秒程度伸びます。

こちらはかなりコスパがいいと思うので積み得だと思います。

ダメージキャップの調整ですと18(サブ6個)積むとダメージキャップが29.9になるので

スシ2発(70ダメージ)耐えれるようになったりします。

かなり限定的なのでガチマッチではあまり役に立たないと思います。

無敵時間に関してですが、アップデートの時期からみて任天堂はメイン性能アップで疑似確定を出せるブキに対してのメタとして使ってほしいんじゃないかと筆者は思いました。

インクを踏んでもダメージが入らないので疑似確定にならないんですよね。

ただ、疑似確対策のためだけに大量にギア枠を割いて相手インク影響軽減ギアを積むかっていうとそうはならないと思いますので今後のアプデに期待です。

現在、プライムシューターを筆頭に擬似確定ブキが猛威を振るっていますが、

3(サブ1個)積むと相手インクを踏んでから10フレーム間はスリップダメージを受けないので、ほんの少しですが動きやすくなると思います。

全ての項目を総合してみてもやはり3(サブ1個)積みがコスパがいいので筆者は断然3(サブ1個)積みをおすすめします。