ika prepare

スプラトゥーン歴4年の筆者が新鮮な情報をお届けします。

オススメ記事

【完全初心者向け】YouTubeの始め方【スプラトゥーン2】

「YouTubeに1本目の動画を投稿したい」「動画編集の基礎を学びたい」という方向けの記事です。

オススメ記事

【攻略】最強武器(ブキ)まとめ【スプラトゥーン2】

スプラトゥーン2の今月の最強武器(ブキ)を探るためXランキング上位500名のブキ使用率をまとめました。

【かんたん】動画編集と動画出力【スプラトゥーン2】

f:id:salmon-oji:20190714222844p:plain


こんにちは、さーもんおうじです。

 

本記事は「動画編集ソフト(AviUtl)はインストールできたけど使い方がわからない」という方に向けて書いています。

 

この記事を読むことで「動画編集ソフト(AviUtl)で動画編集と動画出力」ができるようになります。

 

AviUtlをインストールしていない方は以下の記事をご確認ください。

 

AviUtlの画像
【カンモン】動画編集ソフト(AviUtl)の導入【スプラトゥーン2】

 

 

 

 

 

プロジェクトの作成

 

 

 

インストールしたAviUtlをクリックして開きます。

 

f:id:salmon-oji:20190714172602p:plain

 

 

初期画面は以下のような画面になります。

 

f:id:salmon-oji:20190714173156p:plain

 

 

編集を始めるには上部のメニューから「設定」→「拡張編集の設定」を選択してください。

 

f:id:salmon-oji:20190714173318p:plain

 

 

以下のような拡張編集画面が表示されます。

 

f:id:salmon-oji:20190714173439p:plain

 

 

次に拡張編集画面で「右クリック」→「新規プロジェクトの作成」を選択して新規プロジェクトを作成します。

 

f:id:salmon-oji:20190714173616p:plain

 

 

今回、設定は以下のように設定後「OK」ボタンを押してください。

 

※Nintendo Switchで録画した時のサイズと一緒にしています。

録画した動画のサイズに合わせて変更してください。

 

f:id:salmon-oji:20190714173900p:plain

 

 

新規プロジェクトが作成され、以下のような画面になります。

 

f:id:salmon-oji:20190714174231p:plain

 

 

 

動画編集

 

 

 

次に拡張編集画面に編集する動画をドラッグ&ドロップします。

すると、以下のように動画と音声が拡張編集画面に表示されます。

青色のバーが動画、赤色のバーが音声になります。

 

f:id:salmon-oji:20190714175212p:plain

 

 

AviUtlの画面には読み込んだ動画が表示されます。

拡張編集画面の読み込んだ動画と音声以外のところを左右にドラッグすると表示される映像が変化します。

赤い線の部分が現在、表示されている個所で編集はこの赤い線を基準に行われます。

f:id:salmon-oji:20190714175348p:plain

 

 

カット編集

 

 

 

実際のカット編集ですが以下の参考の動画を見て貰えばカットするタイミングがわかるかと思います。

 

最多指名!?GGBOYZでNPBドラフト会議に行ってきました!【スプラトゥーン2】 - YouTube

 

ガチマッチが始まる前にイカのワイプが入るかと思いますが、そこでカットするとキレイに繋がるようになります。

 

f:id:salmon-oji:20190714175912p:plain

 

実際にカットしていきます。

動画と音声のバーをクリックし赤い線を合わせ、「右クリック」→「分割」を選択します。

※今回はイカのワイプが始まる少し前の黒い画面に合わせています。

 

f:id:salmon-oji:20190714180200p:plain

 

 

以下のように動画と音声のバーが分割されます。

f:id:salmon-oji:20190714180257p:plain

 

 

ワイプ前の部分は不要になるので「右クリック」→「削除」を選択して削除します。

 

f:id:salmon-oji:20190714180345p:plain

 

 

削除され左側が空いてしまうので動画と音声のバーを左にドラッグしてください。

 

f:id:salmon-oji:20190714180436p:plain

 

f:id:salmon-oji:20190714180615p:plain

 

バーの移動が大変な際は以下の画像の印がついている個所をドラッグするとタイムラインの幅を調整できます。

f:id:salmon-oji:20190714180851p:plain

 

 

次はガチマッチの終わりの個所をカット編集していきましょう。

開始の時と同じ手順でカットして行ってください。

タイミングがわかない方は参考動画をもう一度確認してみてください。

 

f:id:salmon-oji:20190714181248p:plain

 

 

あとは繰り返しになります。

今回は3試合分いれたので以下のような画面になります。

f:id:salmon-oji:20190714181842p:plain

 

 

字幕テロップ

 

 

 

字幕テロップを入れていきます。

拡張編集画面を「右クリック」→「メディアオブジェクトの追加」→「テキスト」を選択します。

 

f:id:salmon-oji:20190714182022p:plain

 

 

以下のようなテキストバーが作成されます。

f:id:salmon-oji:20190714182110p:plain

 

バーをダブルクリックすると以下のような画面が表示されます。

f:id:salmon-oji:20190714182320p:plain

 

下の方にあるテキストボックスにテキストを入力するとAviUtlの画面にテキストが表示されます。

f:id:salmon-oji:20190714182651p:plain

f:id:salmon-oji:20190714182845p:plain

 

 

今回は以下のように調整してみました。

色のついている個所が変更した箇所です。

 

f:id:salmon-oji:20190714183728p:plain

f:id:salmon-oji:20190714183714p:plain

 

 

テキストを必要な分、コピーしてテキストの内容を変更してみてください。

今回は3つのテキストを入れてみました。

 

f:id:salmon-oji:20190714184139p:plain

 

 

これで動画編集は完了になります。

 

 

動画出力

 

 

 

動画出力するにはメニュー「ファイル」→「プラグイン出力」→「拡張x264出力(GUI)Ex」を選択してください。

 

f:id:salmon-oji:20190714184415p:plain

 

 

以下のような画面が表示されるので「ビデオ圧縮」を選択してください。

 

f:id:salmon-oji:20190714185000p:plain

 

 

以下のような画面になります。

 

f:id:salmon-oji:20190714185158p:plain

 


youtube用に設定を変更していきます。

「プロファイル」→「youutbe」を選択してください。

 

f:id:salmon-oji:20190714185253p:plain

 

 

「OK」ボタンを押して設定完了です。

 

f:id:salmon-oji:20190714214548p:plain

 

 

「ファイル名」に動画名を設定します。

今回はデスクトップに「youtube.mp4」という名前で出力されるように設定しました。

「保存」ボタンを押すと動画の出力が開始します。

f:id:salmon-oji:20190714214655p:plain

 

 

出力画面は以下のようになります。

出力には数分かかるのでかかるので、しばらく待ちましょう。

f:id:salmon-oji:20190714185950p:plain

 

 

出力が完了すると以下のような画面になります。

 

f:id:salmon-oji:20190714214953p:plain

 

 

以下のようにデスクトップに動画が出力されているはずです。

 

f:id:salmon-oji:20190714215033p:plain

お疲れさまでした。

最後は「ファイル」→「編集プロジェクトの保存」で忘れず保存してください。